収穫祭(炊き出し)

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 農業日誌

今年も残すところ今日を入れて2日となりました。朝から雪も降り始めたので、年内最後の収穫に行ってきました。

大根、白菜の収穫や~

P1040686.JPG

収穫祭(炊き出し)

従業員の皆さんの今年一年の労を労う意味で、炊き出しをしました!食材はもちろん、うちの畑で獲れた「大根」と当社自慢の「たまご」、そして「牛すじ肉」です。

P1040689.JPG

寒い雪の日やで、皆さん存分に呼ばれてや~!!

収穫!

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 農業日誌

年末を迎え慌ただしい毎日ですが、今夏から取り組んでいる「我が社の畑」の実りを収穫しました~!

掘りたての大根

CIMG0558.JPG

洗いたての大根

CIMG0562.JPG

年内中に炊き出しをして、従業員さんに振る舞いたいと思います♪

デッキ工事クリスマスに完成。

投稿者:haru 投稿日:  カテゴリー GFSのお知らせ

本日12月25日はメリークリスマス!北日本ではホワイトクリスマスの様です。

さて今年は7月18日より稼動しているNAEGS3300の設置で従来のマシンより大きくなった為パッカー室が手狭になったのに伴い資材保管用デッキと外部デッキを造って頂きました。

デッキ工事開始.JPG

リフトも設置.JPG12月初旬工事開始、リフトも搬入されましたまた外部工事にも着工。

 外部デッキ骨組み.JPGマシンが大きくなった分コンテナ等の資材が置き辛く外部デッキに出します。

塗装待ちです.JPG又内部は塗装待ちにも関わらず早速資材が!

外部デッキ完了.JPG 外部デッキは屋根が出来あがり早速ここも資材が!

年末に向けて資材庫確保.JPG 12月初旬より行なわれていた工事ですが昨夜内部デッキは綺麗に塗装され完成です。 おかげさまでパッカー室が広く使用出来て最高、手狭だったセンター内これで美味しい鬼に金棒たまごをスムーズに生産製造する事が出来ます。

本年もいよいよ大詰めです、皆さんはどんな一年でしたでしようか?後残すは一週間で新年!今年もありがとうございました、もう一踏ん張り頑張ります!来る年も幸多き年と成りますよ様又素晴らしい一年に成りますに重ねてお祈り申し上げます。

野菜たちの成長ぶり④

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 農業日誌

葉物野菜たちもいよいよ育ってきました!

白 菜

P1040621.JPG

キャベツ

P1040622.JPG

ブロッコリー

P1040623.JPG

大根(向かって左が「三太郎」、右が「YRくらま」

P1040624.JPG

年末くらいに収穫祭と称して、スジ肉なんかと一緒に大根を炊き出して、従業員さんに振る舞えたらえーなぁー。。。

舞鶴市 水口家住宅

投稿者:haru 投稿日:  カテゴリー 従業員ブログ

水口家住宅.JPG 

 水口家住宅11月.JPG 舞鶴市久田美の水口家住宅です、建築は江戸後期だそうで当家は「コーヤ」(紺屋)と呼ばれており大正後期まで藍染め職をされ主に糸を染めておられたらしいです。昨今茅葺き民家は本当に希少となりました維持費が大変だと建て替えされたり屋根にトタンをかぶせて屋根の葺き替えの手間を省かれたりされている中、水口家はこのスタイルを守られておられます。11月中旬に茅葺き屋根の葺き替えが行なわれました前面半分と側面が綺麗になります。 下から仰ぐとかなりの急勾配と高所作業に気付きます、屋根裏からも大きな声がして位置確認して縄を通しておられました。

高所作業です.JPG

 屋根裏からも声が聞こえます.JPG 昭和の良き時代は村の方が寄って茅場から刈り取り屋根の葺き替え作業まで共同で各家持ち回りでされていたそうです。現在は職人さん達で守り継がれた伝統の業ですね芸術ですよ。 昔は暖をとるのに囲炉裏がありました、その煙が良き燻蒸効果で屋根裏は煤けこれが防虫効果にも繋がり良かったらしいです私も小学の頃、屋根裏にあがると直ぐにばれてしまいました衣服や手顔は見事に煤で黒くなってましたからね。

綺麗に仕上がりました.JPG

 葺き替えられた水口家住宅.JPGいかがでしょうかすっきり綺麗に蘇りました。古い茅と新しい茅との境目がくっきり目立ちますが半年も雨、風にあたると境目も無くなり同じ様に苔生し又風格のある水口家住宅となります。因みに一家の主で水口さんは我々グリーンファームソーゴの仕事仲間メンバーです。

« 前ページ