三輪山登拝

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

5月の連休に大和三輪山(467m)に登拝してきました。大和の国一の宮大神(おおみわ)神社一の鳥居から始まります。

神社の御祭神は大物主の尊でご神体は三輪山そのものであることから、本殿を持たない古い形を残した神社です。

110503大神神社一の鳥居.JPG

長い参道を通って拝殿に向かいます。さすが太古の昔から連綿と続く神社だけあって徐々に神聖な気分になってきます。

110503参道.JPG

登拝口のある狭井神社に向かう前に、まずはお参りです。写真に見える建物は拝殿で、その後ろに本殿はありません。

110503大神神社拝殿.JPG

狭井神社の鳥居です。上った右手に登拝口がありますが、まず社務所で許可をもらい許可の襷と鈴をつけて登ります。

110503狭井神社.JPG

登拝入口でお祓いをしていよいよ登拝です。ここを入ったら写真撮影、飲食禁止です。頂上まで1時間ほどです。

110503三輪山登拝口.JPG

下山してから、大和盆地を一望する丘に登りました。生憎の黄砂でよく見えませんが、正面に畝傍山、右手に耳成山、左手に天の香具山が見えます。

110503大和三山.JPG