ISO22000認証を取得いたしました

投稿者:somu-w 投稿日:  カテゴリー GFSのお知らせ

弊社は、2019年8月29日GPセンターの「鶏卵の洗卵・選別」について、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格であるISO22000認証を取得しました。(農場は除く)

2018年3月にキックオフしてから今回の取得に至るまで、製造工程の分析や各種マニュアルの見直しなど、取得に向けた取組を続けてきました。

農場部では2018年3月に「農場HACCP認証」、今年2019年3月には「JGAP認証」を取得しています。

これにより、

鶏の飼養、卵の生産、そして、洗卵、選別、包装まで、

一貫して、安心安全な卵を消費者に提供出来る仕組みがようやく整いました。

今後は、より安全なたまごの品質を維持し、より安心してお客様に食べていただくために、食品安全に向けた取り組みを更に改善し、維持していきます。


適用規格:ISO22000:2005
登録番号:F095
登録日 :2019年8月29日
有効期限:2021年6月29日

審査登録範囲:鶏卵の選別・包装

認証機関:日本検査キューエイ株式会社

G20大阪サミットで「卵どすえ」が食材提供されました

投稿者:kinugawa 投稿日:  カテゴリー その他, ウェブ担当者の奮闘記, 従業員ブログ, GFSのお知らせ

628日、29日に行われた「G20大阪サミット」で、

当社の「卵どすえ」が食材提供されました。

 

今回の食材提供の機会を得られたのは、「農場HACCP認証」と「JGAP認証」を取得し、それらの活動が評価され、京都府農林水産部畜産課よりご推薦いただけたと考えます。

今後も、より安心・安全で美味しい「京都産」たまごを安定してお届け出来るように、農場運営に努めてまいります。

今回のG20大阪サミット食材提供を記念いたしまして「卵どすえ」の商品パッケージにG20大阪サミットロゴマークが入りました限定パッケージを7月中旬より販売致します。

今後とも、「卵どすえ」をよろしくお願いいたします。

 

参考

G20サミットとは、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ共和国、ロシア、サウジアラビア、トルコ、英国、米国の19ヶ国に加え、欧州連合(EU)の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。例年、G20の首脳以外にも、招待国の首脳や国際機関の代表などもサミットに参加しています。

 

・関連ホームページ

有限会社グリーンファームソーゴ http://gfsogo.co.jp

G20大阪サミット公式サイト  https://g20.org/jp/

「G20大阪サミットで提供された無償提供品・サービス」(弊社情報掲載ページ)   https://g20.org/pdf/topics/jp/others_item.pdf

 

この件に関するお問い合わせは、

〒620-0331

京都府福知山市大江町三河860

有限会社グリーンファームソーゴ

担当 総務部 足立・渡邉

TEL 0773-56-1910 FAX 0773-56-0593

 

 

 

 

『卵どすえ』を使って頂いているお店/ダイニングバー フリースタイルさん

投稿者:kinugawa 投稿日:  カテゴリー その他, ウェブ担当者の奮闘記, 従業員ブログ, GFSのお知らせ

福知山の

ダイニングバー フリースタイルさんでは

濃厚な卵黄の『卵どすえ』を使って頂いています。

いつもありがとうございます。

https://freestyle19991220.jimdo.com/

 

 

 

ブランド卵『鬼の卵』の販売店が増えました!丹後王国「食のみやこ」

投稿者:kinugawa 投稿日:  カテゴリー その他

ブランド卵『鬼の卵』の販売店が増えました!

●丹後王国「食のみやこ」

https://tango-kingdom.com/

遊びに行きましょう!!

« 前ページ