三輪山登拝

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

5月の連休に大和三輪山(467m)に登拝してきました。大和の国一の宮大神(おおみわ)神社一の鳥居から始まります。

神社の御祭神は大物主の尊でご神体は三輪山そのものであることから、本殿を持たない古い形を残した神社です。

110503大神神社一の鳥居.JPG

長い参道を通って拝殿に向かいます。さすが太古の昔から連綿と続く神社だけあって徐々に神聖な気分になってきます。

110503参道.JPG

登拝口のある狭井神社に向かう前に、まずはお参りです。写真に見える建物は拝殿で、その後ろに本殿はありません。

110503大神神社拝殿.JPG

狭井神社の鳥居です。上った右手に登拝口がありますが、まず社務所で許可をもらい許可の襷と鈴をつけて登ります。

110503狭井神社.JPG

登拝入口でお祓いをしていよいよ登拝です。ここを入ったら写真撮影、飲食禁止です。頂上まで1時間ほどです。

110503三輪山登拝口.JPG

下山してから、大和盆地を一望する丘に登りました。生憎の黄砂でよく見えませんが、正面に畝傍山、右手に耳成山、左手に天の香具山が見えます。

110503大和三山.JPG

桜のトンネル(神戸)

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

神戸摩耶ケーブル下に神戸では有名な桜のトンネルがあります。今年(4月10日)もきれいに咲きそろいました。

市バスが枝先をかすめながら通っていくので、車窓からの眺めは最高です。

110410摩耶ケーブル下.jpg

新たな旅立ち

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

4月に入り、新たな環境での生活をスタートさせた方も多いと思います。

私の後輩で、以前当社でも1か月の研修をしたU君も新しい環境に身を投じた一人です。

沖縄で自分のやりたいことに取り組むとのことで、苦労も多いかと思います。

しかし、充実した生活を送り自分の選択が間違ってなかったと言えるようにと、彼にエールを送ります!

私たちも、U君が自分の研修した会社を誇れるよう、負けずに頑張ります。

1か月でも当社にいた以上は、我々の仲間です!!

仲間の新たな旅立ちに、幸多かれ!

イノシシの狛犬

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

神社やお寺の多い京都ですが、さすがに狛犬がイノシシの神社はここだけだと思います。神社の名前は「護王神社」といい、京都御所蛤御門真向かいに鎮座しています。

鎮座地:京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町

御祭神:和気清麻呂公命、和気広虫姫命

有名な和気清麻呂公は知っていましたが、広虫姫は初めて知りました。姫は和気清麻呂公の姉君で4代の天皇に仕え、数多くの孤児を養育された慈悲深い姫君であると神社の由緒に書かれております。

狛犬がイノシシの訳:有名なご神託によって皇室が守られたことのお礼に宇佐八幡宮へ向かう途中一行が豊前の国に差し掛かった時300頭ものイノシシが現れ足を痛めていた和気清麻呂公の輿を

守って案内し、どこへともなく消え去ったそうです。すると痛めていた足が不思議に治っていたということで、狛犬の代わりにイノシシが神社を守ることになりました。このため、足腰の神様ということで厚い信仰を集めています。

護王神社鳥居前.JPG

護王神社拝殿前.jpg

自衛隊福知山駐屯地創立60周年記念パレード

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

平成22年10月30,31日陸上自衛隊福知山駐屯地の創立60周年記念パレードを見物しました。60年前の朝鮮戦争勃発に際し警察予備隊として創設されました。

ここ福知山は旧軍の歩兵20連隊がおかれていた関係から、地元の熱心な誘致運動があったようで、創立時には日の丸提灯で市民の歓迎を受けたそうです。

パレード(30日)の来賓席には自民党の谷垣総裁の姿も見えました。記念式典(31日)は民主党の小原舞さんやサマワで有名になった髭の佐藤中隊長(自民党議員)が来てました。

最近は、将軍様どころか尖閣諸島では中国の竜が蠢き、北方領土ではロシアの熊が上陸するなど日本列島は厄介な国々に囲まれているなとつくづく思い知らされています。

こういった中初めて自衛隊の市中パレードを見る機会を得たので皆さんに紹介します。普段見る機会のない頼もしい隊員たちの姿を選んでみました。写真最初から「指揮車」、「海上自衛隊」

「レンジャー部隊」、「ゲリラ対応特殊部隊」、「狙撃部隊」

指揮車.jpg海上自衛隊.jpgレンジャー部隊.jpg

特殊部隊.jpg狙撃部隊.jpg