しだれ桜

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

福知山市夜久野町にある京都府緑化センターの「しだれ桜」が満開です!!

IMG_0135.jpg

近くにあるやくの高原市では当社自慢の卵と、お花見のお供に最適な味付ゆで卵マジックパールを沢山ご用意してお待ちしております!!

 

今週末が最高の見頃ですので、お時間のある方はお立ち寄り下さい!!

 

巨大シイタケ

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

一昨年、当社の女性事務員さんが椎茸の原木を会社に持ってきてくれました。

気長に待つこと2年目のとある冬の朝、巨大な傘が出現しました!

P1050568.JPG

油断していたので、調度良い大きさを通り過ぎてしまいました・・・

これからは食べ頃を逃さないように、ちょこちょこチェックしなきゃです!!

レインボー

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

会社から虹が見えました。

P1050177.JPG

何人か、虹の袂を目指して走って行きましたが、果たして辿り着けたかどうか!?

まだ帰ってきません・・・

南極観測船 しらせ

投稿者:kano 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

神戸港で砕氷艦「しらせ」の市民一般公開があったので早速応募して行ってきました。(9月18日)

南極観測船といわれていますが、正式には砕氷艦で観測は行っておらず、観測隊員と機材を南極の昭和基地に運ぶのが任務です。 海上自衛隊所属で母港は横須賀基地。この船は2代目「しらせ」で2008年に就役しました。

しらせ舷側.JPG

南極観測船は初代「宗谷」、2代目「ふじ」、3代目「しらせ」、現在の4代目「しらせ」の順で、「宗谷」は海上保安庁所属、2代目以降は海上自衛隊所属です。「しらせ」の名前は一般公募で決まりました。由来は、日本で始めて南極探検を行った白瀬陸軍中尉に因んでいます。自衛隊の船らしく艦橋にはラッパがありました。しらせラッパ.jpg

観測隊員80名を乗船させ乗員(自衛隊員)179名が艦を運行させており、ヘリコプターも3機搭載します。海上自衛隊でも「しらせ」乗員は人気が高く難しいので、希望しても簡単にはかなえられないl難関だということです。観測隊員は2名1室で食堂等も乗員とは別になっています。散髪屋、医務室、手術室、歯科室、喫煙室などもそろっています。しらせ観測隊員寝室.jpg

また、ちゃんと神棚もあって、富士浅間神社がお祭りされており、正月にはここで初詣も行うとの事です。さすが日本の船と感心しました。しらせ神棚.jpg

歴代観測船の模型が並んでいましたが、私など団塊の世代には「宗谷」の印象が強いですね。こうやって並べてみると大きさの違いが国の発展と重なってその歴史を感じさせてくれます。尚、一番右端の名前が隠れている帆船は白瀬中尉が南極探検に使った開南丸です。P1020267.JPG

鶏魂碑

投稿者:abe 投稿日:  カテゴリー 忙中閑話

毎年恒例の鶏魂祭を前に、鶏魂碑の移設とクリーニングを実施しました。

P1050159.JPG

すっかり綺麗に磨かれ、社員が毎日出入りの際に目にする場所に据え置きました!

鶏さんあっての私たちの仕事ですから、鶏魂祭ではしっかりお祀りしたいと思います。

« 前ページ